眼瞼下垂を自由診療で治したい!

まぶたが垂れてきて、眠たそうな印象を与える眼瞼下垂(がんけんかすい)。

加齢や生まれつきで、ものが見えにくくなるなど、機能的に支障がある場合は、3割負担で受けられる保険診療が適用されます。

このサイトでは、眼瞼下垂の症状、原因、治療法などを多角的に解説し、自由診療である美容クリニックでの治療を通じて、機能的にはもちろん、“きれいに治す”ことを目指します。

はじめて、眼瞼下垂という言葉を聞く方にも、さまざまなインターネットのサイトで情報を調べた方にもこのサイトの情報が有用であれば幸いです。

眼瞼下垂の効果、失敗例など基本的なことはこの医師見解まとめをご覧ください。

眼瞼下垂を自由診療で治す会